診療案内 (治療範囲・提携病院・乳児健診)

治療範囲

当院では下記の小児科全般に関しての診療を行っています。

一般小児科

各種感染症全般

風邪はもちろんのこと、水ぼうそう、風疹(三日はしか)、麻疹(はしか)、おたふく風邪、溶連菌感染症、インフルエンザ、アデノウィルス、ロタウィルスなど

消化器の病気

胃腸炎(下痢)・便秘など

呼吸器の病気

気管支炎、ぜんそく、肺炎、クループ症候群、細気管炎

神経病気

熱性けいれんなど

皮膚の病気

あせも、とびひ、ヘルペス、手足口病、湿疹、脂漏性湿疹

アレルギー関連

アトピー性皮膚炎、じんましん、気管支ぜんそく、食物アレルギー

その他

鉄欠乏性貧血

(一部重複があります。)

予防接種

当クリニックで公費(無料)で接種できるもの

  • 種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風)
  • 二種混合(ジフテリア・破傷風)
  • 麻しん風しん混合(MRワクチン)
  • 日本脳炎
  • BCG

当クリニックで有料で接種できるもの

  • おたふくかぜ
  • 水ぼうそう
  • インフルエンザ
  • Hibワクチン(髄膜炎の予防)
  • 小児用肺炎球菌ワクチン(プレベナーワクチン)

乳児健診

1ヶ月、4ヶ月、7ヶ月、10ヶ月、12ヶ月、1歳6ヶ月、3歳健診(ただし、那覇市、豊見城市について4ヶ月・10ヶ月・1歳6ヶ月・3歳健診については保健センターで集団健診も実施しています。)

ご覧頂いた通り、小児科だけでも様々な診療が存在します。

お子様の健康についてご不安をお持ちの際は、当クリニックに限らず、小児科の専門医を受診されるようになさってください。

提携病院

当クリニックでは、然るべき診療体制を持った病院や専門医と連携を取り、子供の病気の程度や状況に応じて、各医療機関への紹介も行っております。

  • 豊見城中央病院
  • 沖縄県立南部医療センター・こども医療センター
  • 那覇市立病院
  • 沖縄協同病院

乳幼児健診

乳幼児健診は、子供が生まれてから節目ごとに健康状態・発育状態を確認する重要な機会です。何かと不安の多いこの期間に定期的に子供の状態を確認することは、

  • 病気や障害の早期発見
  • 未然の病気の予防

にとって有用であり、親御さんの育児に関しての不安を解決する貴重な場でもあり、小児科ができる有効な予防への取り組みとして、当クリニックでも重要視しています。

一般的に、
1ヶ月⇒4ヶ月⇒7ヶ月⇒10ヶ月⇒12ヶ月⇒1歳6ヶ月⇒3歳 の節目ごとに健診を受診して頂くことが望ましいとされています。

2010年8月現在、那覇市、豊見城市では前期(3ヶ月~5ヶ月)、後期(9ヶ月~11ヶ月)、1歳6ヶ月、3歳の健診は、各市町村の福祉健康センターで集団健診として行われ、それ以外の健診については各自の裁量に委ねられ、自己負担での各医療機関での個別健診となっています。

当クリニックでは、個別の乳児健診・幼児検診を積極的に実施しており、月曜日・火曜日・木曜日・金曜日・土曜日の午後2:00~午後3:00まで予約制にて行っています。(予防接種も同時に可能です。)

お電話(予約専用ダイヤル:050-3033-3415)にて予約していただき、予約時間の15分前には下記持ち物をご持参の上、来院ください。

また、親御さんのお仕事の都合で上記の時間帯の健診が難しい方は、ご相談の上、診療時間内でも個別健診も可能です。お電話(予約専用ダイヤル:050-3033-3415)にて一度ご相談ください。

1. 健診内容

  • 健康状態チェックアンケート
  • 体発育状態のチェック (体重・身長・頭囲・胸囲の測定)
  • 身体の診察
  • 月齢、年齢応じた発達のチェック
  • 栄養相談・生活指導・事故防止の指導
  • 予防接種の進め方についての相談
  • その他、親御さんの悩み相談

2. 健診の持ち物

  • 母子手帳
  • 保険証
  • 乳児医療証
  • 替えのオムツ
  • 当クリニックの診察券(お持ちの方のみ)

3. 健診費用

2,625円/回

4. 予防接種

予防接種も同時に受けられます。(三種混合ワクチン、麻しん風しん混合ワクチンなど)

午後2:00からの乳児健診・幼児健診の予約と同時に予防接種の予約も取れます。

予約専用ダイヤル(050-3033-3415)にお電話頂き予約が可能です。

予防接種と健診を同時に行う場合は健診料が2,100円/回になります。